お客様の声

課題と解決方法~業界別~

建設業

商社

製造業

研究所

「本社と現場の情報乖離がなくなり、工事データも安全に長期間保存することが可能になりました。」

ゼネコンA社 東京支店 Aさん

    • 業種:建設業
    • 規模:5,000人
    • 部署:IT担当

課題1
クラウドでは長期保存に不安

工事データは10年・15年の保存が義務付けられていますが、最近は建築物がある間は保存すべきとも言われています。クラウドだけで長期保存できるのか不安でした。

課題2
追加の発生費用を抑えたい

データはサーバに保存しています。保管期限を過ぎてもデータを消せない上に毎年保存対象となるデータが増えるので、サーバの費用も高額に。困っていました。

課題3
すぐに取り出せない

終了した工事のデータでも後々の確認や再利用目的で取出しが必要な場合があります。その際、必要なファイルを探すのに時間がかかり効率が良くありませんでした。

Amberltで解決!

Amberltサービスでは
(1)国内データセンターを使用
(2)専用の磁気テープに保存
(3)堅牢な耐火保管庫で保管
データの長期保管も安心です。

Amberltはデータの保存容量に応じた料金設定。年間での費用の目安も立てやすく、追加で発生する費用も少なくなりました。

Amberltのタグ検索機能を使えば、簡単操作で一発検索!欲しいファイルがすぐに検索できるので、検索時間だけでなく作業者のストレスも削減できました!

「社員のPCやサーバ内のデータ、監査証跡データを保存しておきたい」

商社B社 Bさん

    • 業種:商社
    • 規模:1,000人
    • 部署:管理部門

課題1
データ保管にかかる費用

事業の利益に直接関係する訳ではないので、データ保管に対してそこまで費用はかけられませんでした。データの管理を各自に任せていたら、重要なデータが消失するという事態が発生しました。

課題2
証拠性を担保したい

社員の勤務時間や、業務改善のために記録している社員のPCサーバのデータ記録などを保存しています。証拠性を担保できる形式で保存したいのですが、最適な方法が分かりませんでした。

課題3
大量ファイルの取り出し

監査や調査の際、データを大量に取り出すことがあります。その際、必要なファイルを探すのに時間がかかってしまい、効率が良くありませんでした。

Amberltで解決!

Amberltは他社のサービスに比べて低価格で分かりやすい料金設定なので導入を決めました。費用対効果が高く満足しています。

Amberltではデータの保存にWORMという改ざん・消去ができない方法を採用しているため、データを保存するだけで証拠性の担保ができます。操作ログも参照できるので安心です。

Amberltの検索機能を使えば、簡単操作で一発検索!膨大なデータの中から欲しいファイルがすぐに検索できるので助かっています。

「製品開発が完了したので、クラウド上のデータを長期間保存したい。サイバー攻撃の不安がない安全な保存が必須。」

製造業 Cさん

    • 業種:製造業
    • 規模:500人
    • 部署:設計部門

課題1
どこに何があるかわからない

共有データ以外に個人PCや個人HDD管理のデータも多く、どこに何のデータがあるかは本人しか把握していませんでした。

課題2
長期間保存したい

10年以上の製品寿命が想定されるため「永年保管」としておく必要がありました。

課題3
高度なセキュリティ

重要な情報なのでクラウドやサーバでの保管では不安でした。サイバー攻撃技術も高度化しているので、高いセキュリティで保存したいとずっと思っていました。

Amberltで解決!

Amberlt導入後はHDDをむやみに増やすことがなくなり、オフィスもすっきりしました。データを一括管理し共有できるようになったので、担当者が変わる際も順調に引継ぎできるようになりました。

Amberltは証拠性を担保し、長期間安全にデータを保管できるので導入を決めました。自社保管の場合は機器の買い替えに伴うデータの移行が面倒ですが、こちらもAmberltの場合はお任せできるので助かっています。

Amberltではデータを正副2本の磁気テープに保存するので万が一の場合でも安心です。磁気テープはネットワークと切り離された場所で保管されるのでサイバー攻撃のリスクも低く、磁気テープの別地保管もできるので更に安心です。

「研究開発では様々な種類のデータが大量に発生。検証や再研究のためには永年保管が必要。」

研究機関 Dさん

    • 業種:研究機関
    • 規模:20人
    • 部署:情報システム

課題1
大量データを一括管理したい

研究開発では、様々な種類のデータが大量に発生しますが、管理はそれぞれの研究者任せになっていました。一括で管理できる仕組みを探していました。

課題2
高セキュリティ&長期保管

論文を作成する際に使用した全てのデータが、最低10年の保存を求められるようになりました。サイバー攻撃にも耐えられる高度なセキュリティが必要です。

課題3
簡単な仕組み

研究データをサーバや外付けハードディスクに保存していましたが、引継ぎ時などにどこに何のデータがあるか探すのが大変でした。時には監査に必要なデータを揃えられないこともありました。

Amberltで解決!

AmberltのWEB管理台帳機能でデータを一括管理できるので業務効率が上がりました。また、今では媒体の残り容量を気にすることなく気軽に保管できます。

Amberltではすべての操作ログが記録されており、保存データには改ざん・削除ができない仕組みも備わっています。データはネットワークから切り離されたオフライン保管なので、攻撃リスクも低く安心です。

データの登録もいたって簡単ですし、検索の際もフォルダ名・ファイル名やタグで簡単に検索できるので助かっています。