Amberltの特長

長期間安全に保存するためのサービス設計
データを長期保全するサービスとしてお客様に長く安心してご利用いただくために、データ保全サービス「Amberlt」では以下の工夫を行っています*

*JIS Z6019「磁気テープによるデジタル情報の長期保存方法」
*SEC Rule 17a-4 (米国証券取引委員会が定めるブローカー/ディーラー間のレコードの保管のルールの一つ)に準拠

特長

リスク対策

Method.01

長期記録に適した方法・メディアで保管

記録メディアは正副2本作成。
予備を作成し別地保管も(オプション)

記録メディアは改ざん不可なWORM方式を採用*

*【SEC Rule 17a-4】
SEC(米国証券取引委員会)
WORM方式の記録メディアによる保管ならば「改ざん防止保管」であるとしている

Method.02

記録メディアは堅牢な施設で定温定湿管理

記録メディアはオフライン保管。
ウィルス・ハッカーなどの攻撃リスクが低い

記録メディアは堅牢なアーカイブセンターの
保管庫に格納

オペレータ作業も記録

Method.03

記録メディアは定期的にメディアコンバートを実施

LTO(磁気テープ):使用・劣化状況を定期的に
チェックし、ドライブの世代が変わっても
対応できるよう10年を目安に
新しいテープへコンバート(サービス料金に含む)

Method.04

WEB管理台帳でデータを一元管理

新規登録時にWEB管理台帳を作成

データ検索・取出しはWEB管理台帳を通じて
いつでも可能

ダウンロードによりスピーディに取り出すことも可能

Method.05

導入・継続しやすい料金設定

年10回までの取出しが無料

保存容量に応じた課金

リスク対策

  • 専用の記録メディアを用意

    利用契約毎に別の記録メディアを使用
    他のお客様とはデータが混在しない設計

  • データのポータビリティを確保

    記録メディアを保管するアーカイブセンターは変更可能

  • BCP対策もOK

    災害時等には別地アーカイブセンターからデータを取り出すことも可能
    (オプション)

  • セキュリティに配慮

    データの受け渡しには専用の「搬送セット」を用意。 オペレーターおよびその業務を監視・記録し不正を防止