Amberltが目指すもの

~データを護り、正しく活用できる社会へ~

* Amberlt(アンバルト)は、半永久的に内部にものを閉じ込める性質を持つ琥珀(Amber)と貴重品などを護る保管庫(vault)をあわせた造語です。

データを護り、データをつなぐ

AI(人工知能)、ビッグデータの時代に入り、企業・組織にとって、情報・データの持つ価値はますます高まっています。

また、個人にとってもデジタル化によって、従来では考えられなかったほどの大量のデータを扱うことができるようになり、これまでにない柔軟な働き方やライフスタイルができるようになってきました。

しかし、せっかくの有用な情報をどう活用してよいかわからず、苦慮している組織や個人が多いことは事実です。

そこで私たちは安全で手軽なデータ保全サービスを提供することで、大量データの活用・連携・流通の支援を行い、社会インフラを築いていきます。